archimap.info

鎌倉市、山脇 巌 設計モダニズム住宅+診療所「犬猫の峰病院」が壊されてマンションになってしまいます

鎌倉市、山脇 巌 設計モダニズム住宅+診療所「犬猫の峰病院」が壊されてマンションになってしまいます
鎌倉市、山脇 巌 設計モダニズム住宅+診療所「犬猫の峰病院」が壊されてマンションになってしまいます
鎌倉市、山脇 巌 設計モダニズム住宅+診療所「犬猫の峰病院」が壊されてマンションになってしまいます

【シェア・拡散お願いします!バウハウスで学んだ日本人建築家設計のモダニズム住宅が壊されてしまいます!!】

鎌倉の鶴岡八幡宮の参道、若宮大路の段葛の入り口にあるランドマーク、夜と昼の「犬猫の峰病院」。
ここはドイツのバウハウスで学ばれた日本人3人のひとり山脇巌さんが設計された数少ない現存している歴史的なモダニズム住宅+診療所です。こちらは近日マンション(5階建の分譲マンション、1階が店舗)になってしまう予定ですが、建物を保存していきたいと、方法を模索し、動いています。山脇さんは日本に戻られた後、武蔵野美術大学や日本大学で先生をなさっていました。偶然にも、私はムサビ、弟が日大建築科卒です!
また、三岸節子さんのアトリエ(東京・中野)などの、設計も手がけています。
バウハウスは来年が設立100年となるので、今年より国内外で大規模展覧会が開かれる予定のようです。
こちらの建物の保存活用に関してご興味あるかたがいらっしゃいましたら、私にメッセージをいただければと思います。
いつもご協力くださっているみなさまも本当にありがとうございます💕
どうぞよろしくお願いいたします✨🏡✨

#犬猫の峰病院 #モダニズム建築 #近代建築 #建築 #保存 #保存活用 #鎌倉 #段葛 #若宮大路 #鶴岡八幡宮 #バウハウス #デザイン #モダンデザイン #シンボル #ランドマーク #ドイツ #近代 #満月 #満月の夜 #bauhaus #design #modern #modernarchitecture #love #kamakura #japan #spring2018 #nightview #dayview #nightandday #fullmoon @ 段葛

建築名称:犬猫の峰病院
都道府県:神奈川県
location:kanagawa
設計者:山脇 巌
設計者Web:http://www.cit.nihon-u.ac.jp › 4_kenchiku
その他:マンションに立て替え予定
登録日:2018-05-05 20:57:05
表示回数: 1010 回
編集[削除]

投稿者