archimap.info

下戸山の家リノベーション

下戸山の家リノベーション
下戸山の家リノベーション
下戸山の家リノベーション

田の字の家


周囲には田園風景がひろがる築53年80坪の日本家屋。
若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入しリノベーションをすることとなりました。

53年前の日本家屋を新しい生活の場として次の世代へ住み継がれていくことをコンセプトとし、古く良きモノと新しいモノとを調和させ、そこに中間領域を織り交ぜたような住宅はできないかと考えました。

まず築53年の中で増改築された部分を取り除き、本来の日本家屋の様式である田の字の空間に戻します。そこに必要な空間のボリュームを落とし込んでいきます。そうすることで、必要のない空間(余白の空間)が生まれます。そこに私たちは、外的要素を挿入していくことを試みました。
元々和室だったところを坪庭にしたり、縁側を外部に見立てたりすることで様々な要素が織り交ざりあう空間の心地よさを作り出しました。

昔からある素材を残しつつ空間を新しく作りなおし、そこに外部的要素を挿入することで
豊かな暮らしを生みだしています。

建築名称:下戸山の家リノベーション
都道府県:滋賀県
location:shiga
設計者:ALTS DESIGN OFFICE
設計者Web:http://alts-design.com/
その他:住宅リノベーション
登録日:2018-04-25 18:19:31
表示回数: 1070 回
編集[削除]

投稿者