archimap.info

ダトリエ一級建築士事務所 桑名の家

ダトリエ一級建築士事務所 桑名の家
ダトリエ一級建築士事務所 桑名の家
ダトリエ一級建築士事務所 桑名の家

現代の、住宅メーカーが打ち出すスペックを中心とした「家=モノ(住み手はモノを買う)」という一辺倒な価値観に一石を投じるべく、建築家として、家に対する「住み手の考え方」「作り手の向き合い方」はこうであって欲しいとの理想に向けた、一地域での段階的施策として、地元ビルダーと共に商品化した住宅のモデルハウスがこの【桑名の家】だ。

この家では「家=時間(住み手は時間を買う)」といった価値観を強く打ち出すことが目的であり、
その手法としては、日本人として共通した原風景とも感じられる「縁」を中心とした商品造りが成されている。
空間的軸足(時間的軸足)を「縁」に置くことによって回顧を促し時間を意識させるとともに、そこにあった人や風景との縁を思い出す。
そんな記憶を含めた時間は、元来人にとって、家にとってかけがえのないものであり、この家で何より伝えたいことだ。

設計者Web:http://datelier.tokyo/
登録日:2016-09-07 15:47:51
表示回数: 2766 回
編集[削除]

投稿者